マンダロリアン2 バーチャルプロダクション-メイキング


昨晩、Youtubeでみつけてマクタロウといっしょに見ました。
「マンダロリアン」のメイキングでも説明されてるんですけど、
こちらはより具体的になっています。

バーチャルプロダクションとは、あたかも目的のロケーションで撮影したかのような映像を作り出せる技術のことだ。主に、背景は3DCGで制作し、大型LEDに投影、スタジオ内の物理的なカメラと同期させて撮影することで、可能空間の撮影をリアルタイムで実現できる仕組みを指す。
特に「スター・ウォーズ」の実写テレビシリーズ「マンダロリアン」に採用されて一気に話題になっている。
映像業界の新しいトレンド「バーチャルプロダクション」を探るより引用

この技術は全くもって凄すぎます!
ホントにロケ地でロケをしてるみたいなんですよね。
この技術がエピソード1や2、3の時にあったら、もっと臨場感出たんだろうなあとしみじみ思っていまいました。
俳優さんもホントにそこにいるみたいで、役に入りやすいでしょうねえ。

sw-20210928-01.jpg
関連記事

0 Comments

Post a comment